Tango Good Goods認定審査会について

今年度の応募商品については応募者47業者、応募商品数88点の応募がありました。また、7月27・28日に実施した令和2年度TangoGood Goods認定審査会において審査委員から推奨されました丹後産品について「Tango Good Goods認定推進員会」で協議した結果、今年度は認定46業者87点を認定しました。

令和2年度Tango Good Goods優秀産品について

アミティ丹後
・さざえのきも煮(酒肴もん屋(あてもんや)
・まゆのお風呂ボトル(丹後織物工業組合新規事業部)

さざえのきも煮(酒肴もん屋(あてもんや)

正確に製造食品表示を行う上で、基礎資料となる製造食品仕様書をよく把握されており原材料及び配合率、入荷先まで正確に整備されていることで、使用原材料の素性把握はもちろんのこと、万が一の異物混入事故の際にも原材料の入荷先まで遡る事ができる内容となっています。

食品表示については2020年4月1日より完全移行された新しい食品表示法に則った添加物の記載方法、栄養成分表示も正確に記載されていました。

            

商品内容は、サザエの肝を煮込んだ新食感の商品で、新しい提案がなされていました。

価格も品質に対して妥当な価格が設定されており、土産品として特に優秀であると同時に加熱殺菌処理された瓶詰商品で、賞味期限が比較的長く設定されており、常温での販売、持ち帰りが可能で小売店としても取り扱いしやすい商品であることが評価されました。

まゆのお風呂ボトル(丹後織物工業組合新規事業部)

今回再申請商品ですが、パッケージがリニューアルされ、贈り物としてのニーズがさらに高まったと評価しました。

            

百貨店等のコスメコーナーにもマッチするおしゃれな外観にブラッシュアップされ、女性からの支持が高まったと考えられます。

ターゲット(ねらいとする販路)を明確にし、商品改良によりさらなる高品質化を目指した商品づくりの姿勢は商品開発の範となる商品です。