Tango Good Goods認定審査会について

今年度の応募商品については応募者42業者、応募商品数73点の応募がありました。また、6月24・25日に実施した令和元年度TangoGood Goods認定審査会において審査委員から推奨されました丹後産品について Tango Good Goods認定推進員会において協議した結果、今年度について認定41業者71点を認定しました。

令和元年度Tango Good Goods優秀産品について

アミティ丹後
・さざえの佃煮(酒肴うまいもん屋)
・光秀・ガラシャ父娘酒(光秀・ガラシャ父娘酒の会)
・一色ちりめん ラ・フランスバッグ(株式会社一色テキスタイル)

さざえの佃煮

商品の品質保持及び適正な食品表示を行う上で、最も重要な基礎部分である製造食品仕様書が十分に理解されており、商品に使用している複合原材料についても詳細に分解解析されている。

原材料及び配合率、入荷先まで記載する製造食品仕様書が正確に整備されていることで、使用原材料の把握はもちろん、万が一の異物混入事故の際にも原材料の入荷先まで遡る事ができる。

食品表示については2020年4月1日より完全移行となる食品表示法に則った添加物の記載方法、新たに義務化される栄養成分表示も記載され、食品製造の範となる点が評価されました。価格も品質に対して妥当な価格が設定されており、土産品として特に優秀であると評価しました。  

また、ホットパック(熱間充填)で滅菌されており、賞味期限の延長と販売先においても常温販売が可能で、小売店においても扱い易い商品である。

光秀・ガラシャ父娘酒

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の細川ガラシャゆかりの地として明智光秀、細川ガラシャ親子をモチーフに2つの酒蔵をコラボレーションし、父酒、娘酒と2本のお酒をセットにした商品。

商品企画者、酒蔵、販売者など異業種で会を結成し、地域を盛り上げる機運を作り、明智家の家紋の桔梗をラベルデザインにあしらい、親子の絆の結びつきをイメージしたリボン風のラベルが施され、明確なコンセプト、物語性をパッケージで具現化されている点が評価されました。

お猪口、コースター、ランチョンマットなどをセットし、父娘がお酒を酌み交わす提案の遊び心があり、寡黙な日本の父親を思わせるやや辛口の特別純米酒と聡明な娘を思わせるスッキリとした甘口の純米吟醸酒の組み合わせとなっている。

一色ちりめん ラ・フランスバッグ

伝統技術を活かしつつ、これまでのちりめん製品にある着物柄を一新し、形もラ・フランスをイメージした新しい試みが評価されました。

リバーシブルで楽しめ、また、日用品として扱いやすいポリエステルちりめんで市場ニーズを的確に捉えた商品で「丹後ちりめん創業300年」の記念の年を商機と捉え、丹後ちりめん商品の企画、発信の先駆けとして、各社の商品開発意欲及び産地の活性を推進する商品として期待されます。