~地場産品のさらなる高付加価値化、販路拡大、販売促進を目指して~

プロトン凍結機は食材等の細胞をほとんど壊さずに凍結できるので、鮮度を保ち広範囲に販売展開ができ、解凍機と併用することで食材を無駄なくコンスタントに提供することが可能です。

当センターでは平成28年2月15日からプロトン凍結機を共同利用型の設備として試用しており、今回はさらなる活用を目的としてメーカーに説明頂くとともに、活用実例を紹介いただきます。自社商品の凍結、解凍、個別相談もございますので、ふるってご参加下さい。

募集内容

項目 内容
講習日 6月27日(水)
会場 アミティ丹後研究開発棟
講習時間 1回目:10時~11時 2回目:14時~15時(1回目と2回目は同内容です。)
定員 各15名
内容 機器の説明と事例発表。試食。個別相談
対象者 食品加工業者、農林水産業、飲食店、宿泊事業者、小売業者
受付締切 6月20日(水)
申込方法 申込用紙はこちら

当センター備え付けまたはHPより申込書をダウンロードしてお申し込み下さい。(FAXをご希望の方はご連絡下さい。)
※自社商品の凍結、解凍を試したい方は、前日までに当センターへお持ち下さい。
※凍結のみを試したい方は当日ご持参下さい。凍結時間はおよそ2時間です。

申込方法
(ネット経由)

お申込みフォーム

  1. 参加希望の方は以下リンク先のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
  2. お申込みフォームへ