丹後の地場産品が勢揃い!

丹後は、京都府北部の日本海岸に位置しており、早くから大和文化と出雲文化の交流地として丹後独自の文化が開けていました。1200年前の奈良時代天平年間には絹織物が盛んとなり、大和朝廷へ「あしぎぬ」を調貢し、足利時代には精好 (せいごう) や絹紬 (けんちゅう) という名品を織っていた記録があります。

   

丹後には、丹後ちりめんをはじめとする絹織物や海・山の自然に育まれた食べもの、伝統の技がつくり出す醸造品、丹後に伝わる伝説と融合した工芸品など、独自の文化・歴史・伝説・自然を背景に、 優れた地場産品の数々を生み出しています。

地醤油・ドレッシング等

丹後で製造される醤油やドレッシング多数あります。

地酒・ワイン

丹後の地酒・ワイン焼酎、ビールなど幅広く取り扱っています。

お菓子

丹後の銘菓多数あります。お土産品人気MO1です。

オイルサーディン

竹中缶詰のオイルサーディンを初め多くの加工食品があります。

絹100%のストール

肌触りバツグンのストールです。その他にちりめん産地として絹製品多くあります。

丹後ちりめん小物

丹後ちりめんを使用した小物(髪飾りや名刺入れ等)幅広くあります。